千葉県南房総市立
                   富山小学校  富山中学校                
 
お知らせ
「富山学園」がスタートしました。

  2018.6.12            体操教室(小)                 2018.6.19    PTAバレー発球式
      2018.6.14   
  タイムトライアル(中)             2018.6.21~22    期末テスト(中)
   
2018.6.15     県民の日                                                            2018.6.18     食育推進事業(8A)                                                   
      2018.6.19   
PTAバレー発球式
  
                    
  
                               
   
                                   *ニュースの写真については、個人情報保護により、解像度を下げて添付しています。

 

学校基本情報

南房総市立富山中学校

〒299-2221
千葉県南房総市合戸22番地1
TEL
FAX
MAIL
0470-57-2062
0470-57-4066

tomiyama.js@boe.city.minamiboso.chiba.jp


南房総市立富山小学校

〒299-2221
千葉県南房総市合戸22番地1
 
TEL 0470-57-2038
FAX 0470-57-4038
 

ちばっ子「学力向上」総合プラン

千葉県の学力向上施策については、下記リンクからご確認ください。

学力向上

http://www.pref.chiba.lg.jp/
kyouiku-bunka/kyouiku/gakkou/
gakuryoku/index.html


家庭学習のすすめ

http://www.pref.chiba.lg.jp/
kyouiku/shidou/gakuryoku/
2011/kateigakus.html


家庭学習について考えよう
http://www.pref.chiba.lg.jp/
kyouiku/shidou/gakuryoku/
2011/kateigakushuu.html
 

家庭教育支援プログラム

カウンタ

COUNTER58779


 
  経営方針

教育基本法等の改正や学習指導要領の改訂で明確になった教育の理念を踏まえ、「生きる力」の育成を
目指す。中央教育審議会答申「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について」にあるように、変化の
激しい社会を担う子供たちに必要な力は、基礎・基本を確実に身につけ、いかに社会が変化しようと、自ら
課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力、自らを
律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性、逞しく生きるための
健康や体力などの「生きる力」であると考える。これからの「知識基盤社会」の時代において、子供たちに
必要な「生きる力」を育むため、「確かな学力」「豊かな心」「逞しい心」の調和のとれた育成を目指し、
県の学校教育指導の指針、南房総市の方針に沿って、全職員による経営参画のもと、教育活動を推進
する。

(1) 学校教育目標の具現化を、全職員の経営参画で目指す。
   (全職員の発想や知恵を学校経営に取り入れ、チームワークで勝負する。)
   (生徒を伸ばすために良いと思ったことは、積極的に発信する。トライ&エラーで)
(2) 生徒一人一人が成就感・達成感の持てる教育活動を実施し、小さな成功体験を積み重ねる中で、
   自尊感情を高め、「生きる力」を育むことを目指す。
(3) 小規模校の強みを生かし、個に応じたよりきめ細やかな指導を目指す。
   (全職員が全校生徒とかかわり、全職員で指導する!)
(4) 報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)を徹底し、相互理解を深め、連携を図る。
   (悪い報告ほど早く、自分一人で抱え込まない、一人で悩まない、苦しくなったら声を上げる)
(5) 「地域とともに歩む学校づくり」をすすめる
 

   
   学校教育目標

心豊かで逞しい生徒の育成=確かな学力・豊かな心・逞しい心の育成
~人間性を育む=「情操」・「意志」を育てる~



 
   指導の重点
■ 5つのABC ( ABC … 当たり前のことを バカみたいに ちゃんとやる )
   1.挨拶する 2.正装する 3.清掃する 4.運動する 5.勉強する
■ チャレンジ、やればできる!
   1.すぐやる 2.必ずやる 3.できるまでやる

   指導の基盤
■ ”願い”と”ねらい”をもった指導の展開
■ コミュニケーションの日常化
  ・「たった一言の褒め言葉」の言える教育、言える講師
  ・生徒が何を考え、悩み、何をしようとしているのかへの共感的理解

生徒理解=”結果承認”から”存在承認”へ
 

  
   教育課程編成の基本方針
(1) 学校教育目標の具現化を目指し、各教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間、生徒活動、
   学校行事の調整を図り編成する。
(2) 平成24年度新教育課程実施に向けて、週29コマ、年間1,015時間で編成する。
(3) 地域、保護者の期待、教職員の願い等を配慮し編成する。
(4) 学校の特色を生かした編成を工夫し、実施する。

   富山学(地域を学ぶ・地域に学ぶ・地域が学ぶ)

[ ねらい ]
・富山地区や南房総市の自然や歴史・文化、産業等を地域の方々から学ぶことを
通して、自然の美しさ、
  人々の温かさ等地域の良さを感じ、地域に対する愛着や誇りが
持てる生徒を育成する。
・地域の方々から学ぶ中で、いろいろな場面で自分がまわりの人たちに生かされている
ことに気づかせ、
  感謝する気持ちを持たせる。
・地域の方々との活動を通して、自分も地域の一員であるという認識を持たせる。

  [ 行事 ]
 1年生
 1.自然体験学習(御殿山登山)
 2.自然体験学習(富山・伊予が岳・登山海岸清掃・地引網・バーベキュー)
 3.産業体験学習(農業・漁業・酪農・観光)
 2年生
 1.自然体験宿泊学習(南房総横断)
 2.職場体験学習
 3.伝統舞踊(我らが誇り、南総里見八犬伝)
 4.校外学習(南房総市1周サイクリング)
 3年生
 1.自然体験宿泊学習(日光男体山登山)
 2.乗船体験学習
 全校生徒 
 1.全校水泳教室
 2.「逞しい心」日課(校内マラソン大会)

   教科等の指導時数

区分必修教科



学総
習合
の的
時な
・・

















第1学年
(週時数)
140
4
105
3
140
4
105
3
45
1.3
45
1.3
105
3
70
2
140
4
35
1
35
1
50
1.4
1015
29
本校43431.31.3324111.429
第2学年
(週時数)
140
4
105
3
105
3
140
4
35
1
35
1
105
3
70
2
140
4
35
1
35
1

70
2
1015
29
本校43341132411229
第3学年
(週時数)
105
3
140
4
140
4
140
4
35
1
35
1
105
3
35
1
140
4
35
1
35
1

70
2
1015
29
本校34441131411229