南房総市立白浜中学校 Shirahama Junior High School

学校経営方針

令和2年度白浜中学校の教育

1学校教育目標

志を持ち,心豊かで主体的に生きる生徒の育成

ーみんな主役だ,白浜中!ー

2学校経営方針

すべての教職員の学校経営への積極的な参画を図り,生徒も教職員も共に学び成長する学校を目指す。

(1)めざす学校

  1. 生徒がいきいきと活動し,心の居場所のある学校
  2. 教職員が使命感に燃え,情熱と生きがいを持って活動している学校
  3. 学校と家庭・地域(白浜学園としての取組を含む)が絆を深め,共に高め合う学校

(2)めざす生徒

  • 【知】意欲を持って学び続ける生徒
  • 【情】人や社会の役に立つことを喜びとする生徒
  • 【意】目標達成に向け,強い意志を持って挑戦する生徒

(3)めざす教職員

  1. 生徒の良さを伸ばす教職員
  2. 生徒を理解しようとする教職員
  3. 社会から信頼される教職員

3重点目標「個」を意識した指導・支援の充実

(1)学ぶ意欲を向上させるために

  1. 生徒を知る ・・・ 「生徒の実態を知らずして,授業はならず」
    生徒のつまずきを知る。生徒が身に付けた事を知る。生徒の学習歴を知る。
  2. 生徒に『出番』と『役割』を与える授業
    生徒を動かす・体験させる・考えを語らせるなど,主体的な学習活動の場を設定する。
    教師の「共感する・認める・ほめる・励ます・助言する」など,温かく粘り強い支援を心がける。

(2)人や社会の役に立つ喜びを獲得させるために

心のこもった挨拶や礼を正すことの大切さを,あらゆる機会を捉え推奨する。
生徒の主体的・自治的な活動を促し,その成果を保護者や地域に積極的に発信する。

(3)挑戦し続ける強い意志や態度を育むために

教育活動全体を通じた道徳的実践力の向上を図る。
あらゆる場面において,個や集団に合った適切な課題を与え,最後までやり遂げる体験を数多く積ませる。