できごと(ブログ)

園日誌(平成30年9月以降)
12345
2021/02/25new

今日の給食

| by 園長
ご飯・すまし汁(菜花・椎茸・麩・玉ねぎ)
鶏肉の揚げ煮・春雨サラダ・いよかん
小松菜ナムル風(子ども園産小松菜)
午後のおやつ(保) オレンジゼリー・塩せんべい・牛乳



【小松菜ナムル風】
小松菜は子ども園の畑とプランターで育てました。


幼稚園の畑の小松菜はぞう組のお当番さんが収穫のお手伝い。


保育所のプランターはひよこ・りす組さんもお手伝い。
よく見ると株ごと抜いてます。


3歳児ぱんだ組さんは何度か収穫しているので上手に葉だけを採ります。
次はいつ採れるかな?


「小松菜、採れました。」
「ありがとう。おいしく作るね。明日、給食で食べようね。」
「はい。おねがいします。」(2月24日収穫)


保育所の1かご分と幼稚園の大袋1袋分で幼保のみんなが食べられました。
ごちそうさまでした。
16:00
2021/02/25new

注文受付は本日をもちまして終了させていただきます。

| by 園長
デリバリーきりん支店の注文は今日まで。
自分たちで工夫し何度も作り直した完成した
郵便バイクとデイバリーバイク。
今後の行方はきりん組のみんなで検討中です。


子ども園のみんなからたくさん注文が入り大忙し。
いつものようにメニュー別に分けて数をえます。


下準備をしていたラーメン屋さん。


完成したら出前に向けてラップも書けます。
ラーメンにはもれなく餃子が付きます。
中に具も入り焼き目つき。ひだもついてまさしく餃子。

注文が多すぎて、てんやわんや。こんな会話も・・
「間に合わないね。餃子、中身入れなくてもいいかな?」
「ダメでしょ。」・・・「ん~。」
こんなやり取りもありましたが、きちんと餃子の皮の中に具を入れ
せっせと作り始めました。
仕事も丁寧。できたら2個ずつパックに入れます。

配達は明日かな?とても楽しみ。
ラーメン・餃子・ピザセット・お弁当・お寿司・・子ども園のみんなに
出前が届くことでしょう。
16:00
2021/02/24new

今日の給食

| by 園長
カレーライス・チーズで鉄分
白菜のお浸し・いちご
午後のおやつ(保) バナナ・牛乳


16:30
2021/02/22new

今日の給食

| by 園長
ご飯・みそ汁(じゃが芋・玉ねぎ・わかめ・人参)
鮭の塩焼き・ブロッコリー・ひじきの煮物
キウイフルーツ
午後のおやつ(保) にんじん蒸しパン・牛乳


16:00
2021/02/22new

ご利用いただき、ありがとうございました。

| by 園長
年長きりん組のお友達も3月17日の卒園式までに
幼稚園に来る日はあと15日。
『きりん郵便局』と『でまえかん きりん支店』のことを
クラスで相談しました。
富浦子ども園のみんなに愛され、今もみんなが利用していますが
きりん組のみんなが、次のステップに前進する為に終了することに
決めました。それでも、まだまだ話し合いは続きます。
と、いう事で・・・。
お知らせの園内放送をすることになりました。
放送原稿も先生と相談し、代表して4人がやってきました。
職員室前で原稿を手に真剣に練習しています。


『ピン・ポン・パン・ポーン・・』
交代しながら原稿を読みます。
間違えることもつまることもなく、落ち着いてできました。
0歳児から5歳児・職員 富浦子ども園のみんなが放送を聞きました。


『・・・ピン・ポン。パン・ポーン』
緊張していたんでしょうね。スイッチを切った瞬間の笑顔。
富浦オリンピック(運動会)で「やってみたーい。」で始まった
アナウンサー。また一つ宝物をつかんだようです。


放送を年長組のみんなが心配そうに聞いていました。
無事に終わった時、みんなも嬉しそうでした。
でまえかんの注文がたくさん来ることを予想して準備に取り掛かる年長さん。
「これは、ねぎだよ。」
「種類別に分けておくの。」
「もっと、作んなきゃ。」


「これは、お弁当だよ。」
「もっと作るんだ。」


「ここはね、ピザ屋。」「これはセットの飲み物だよ。」


本物みたい。おいしそう。


きりん組の部屋ではそれぞれのお店で自信をもって作業をしています。
その姿は真に職人さん。みんな大きくなったら何になるのかな?
クラスで「バイクはどうする?」「壊す?」「壊したくない」
「年少さんにあげる?」・・まだまだ話し合うことがあるようです。
幼稚園に来ることが楽しい毎日のようです。
16:00
12345

所在地

南房総市立富浦子ども園
住所
 〒299-2415
  南房総市富浦町深名710-1
電話
 0470-33-4581
アクセス
 JR富浦駅下車
 館山道富浦から車で3分
 地図